Projects

研究課題名
毛髪を用いた革新的検査
主医療機関名
大阪大学医学部附属病院
研究代表者
新間秀一
研究代表者 email
sshimma@bio.eng.osaka-u.ac.jp
研究概要
1~5本程度の少量毛髪を検体とするMSI(質量分析イメージング)の技術開発により、薬物検査やストレス分析、生活習慣病診断、がんスクリーニングなど特定の成分情報の高精度可視化を行う。検体が毛髪であるため、採取時のみならず過去の履歴まで分析可能で、誰でも採取可能、低侵襲という特徴があり、新しい検査方法になりうる。現在、国内で糖尿病診断・病態管理ツールとして実証実験実施中、海外向けに違法薬物検査機器の開発として検討中である。
  • 疾患領域
    その他
    開発品目
    その他(毛髪質量分析イメージングの検証実験)
    薬事承認
    未承認
    主要試験実施国
    日本主導
    参加国数、参加施設数
    参加国数:1、参加施設数: 2 (それぞれ個別のIRB申請)
    参加国
    日本
    試験デザイン
    観察研究
    開発相(フェーズ)
    その他
    予定症例数
    神戸大50症例、大阪大30症例
  • UMIN, JAPIC,
    ClinicalTrials.gov、他
    登録無
    知財
    非臨床試験
    未了
    連携企業
    企業導出
    予定無し
    研究資金(国内)
    研究資金(海外)
    一部の国で有り
    契約
    一部の国で済み
    試験物の調達
    全ての国で未
  • 運営委員会
    開発ロードマップ
    確定済
    試験段階
    患者登録中
    プロトコル
    国毎で別プロトコルを許容
    IRB申請
    一部の国で済み
    データ管理
    日本
    モニタリング
    施設モニタリング
    規制当局相談
    全ての国で未
現在の課題
(支援希望等)
海外、特に米国での連携機関を探索中である。

CONTACT

J-CCRCは、国際共同臨床研究・治験の企画・立案から、国際展開を見据えた規制対応や交渉までの対応またはその支援を行っています。J-CCRCが推進する国際共同臨床研究・治験に関するご質問・ご相談は、コンタクトフォームよりお問い合わせください。